趣味とお仕事

e0258023_1971510.jpg

e0258023_1971566.jpg

e0258023_1971552.jpg

趣味と仕事が一緒になると区別が難しい。
例えば仕事はバンドのLive撮影.趣味は女のコ撮影てジャンルが違えばまだ良いけれど。

最近はお仕事として自分に出来ることならどんな撮影も受けている
出来るかわからないことにもチャレンジしたい

今更札幌駅でポーズを決めるなんて.札幌の人間として情けないようで.だけど実は初めてで
出来るのにやらなかったんだという引っかかりを取り除くように本気で返す。
良い経験だったと思う

ビジネスだって本気で全力でやらなきゃ行けない…訳ではないけど.そうなってしまうのは趣味が転じた仕事だから

去年の秋からずっと屋外ヌードを依頼してくるも.キャッチボールが上手く行かず
あげくに休みをとったらキャンセルされ
せっかくだからと苫小牧までいってサークルカメラマンをぶらり撮影に付き合わせるハメになった原因の依頼者がいた

最近また連絡があったけれど
仕事にしてから「非会員の個人撮影者」との札幌市外撮影はお断りしている。と説明しても支笏湖だとかって話。
小樽や江別.石狩なら考えても良いけど…さすがに支笏湖はない。第一.年単位で上手く会話の出来ない相手と支笏湖まで行って何が生まれるの。

じゃぁ一回札幌で撮ればいいんですか?
屋外ヌードは可能ですか?迎えにいくので支笏湖で
20時以降ホテルで撮影できますか?
10月○日に撮影依頼します。

こんなのが数週間たっていきなり。あるいは返事をする前に立て続けにくる。

しびれが切れたので
あなたとまともな作品を撮れると思えません
ビジネスとして動いても手は抜きませんが.私が完全にビジネスとして撮影をしても無理です
私のプライドと意思を定価であなたに差し出すのは大きな損害になります
と返した。ここまでは全力で100%本気のビジネス。

だけど所詮ビジネスだから.3倍の値で依頼をされたら動くだろう。1/3の基本の撮影料分は全力で返す。
あとは撮影者のワガママ分と規約違反の分だ。

結局返事はない。彼にとって私がそこまでお金をかける程のモデルじゃないか(合ったこともないけれど)
それだけお金をかけて撮ってもコンテストに出せば泡になるのがわかっているからだと思う。


今.ショップのモデル募集記事を見つけて連絡をしたけれど.悩んでいる。
自分も年明けから衣装撮影に入るから参考になればと思ったけれど。
初回撮影無償.二回目以降交通費程度のギャラ
月単位での売上.アクセス数で昇給
商品の売上はモデルで決まります。

たまたま先ほどtelをしてきた友達(いずれスタッフになる予定)に話をすると「なんか違うだろ.辞めた方が良い」と。
…商品の売上は商品の質と写真.豊富な商品説明だと思う。(ネットショッピング依存の私が思うにだ…例外で化粧品はモデルが大きく影響する)

その上商品撮影のモデルの料金も設定はしてあるアマチュアでも1時間2500yen.プロなら倍以上(これはアマチュア割引って所.まともなカメラマンや機材.スタッフを使えば同じ時間に撮れる商品は増えるし.確実に商品を売る写真を撮るから。そこは個人事業程度の店と違う)

でも.私がこれから商品撮影をするのにモデルの皆に何を返せるか考えたら...

撮影データとwebショップでの商品写真掲載時のクレジット(名前を入れてあげること)
普段着れない衣装を着せてあげること
軽くポージングを教えてあげること。

趣味でモデルをしている子はどれだけの対価があれば快く協力してくれるだろう…

悩む。
ショップのファッション撮影に報酬を求めるのが間違い?…でも私は半分プロのモデルだし.いつかはプロのモデルって言い切りたい。

スタジオ代とカメラマン代で出費がかさむのは解るけど。
スタジオは必要だし私じゃ撮れないからカメラマンをわざわざ頼むんだ(それを見ながら勉強はするよ)



言葉にすると不思議と整理が出来る
ごったごたの時間を写真に撮って並べてくように

うし。
ショップのモデルの話は自分から連絡したけどやっぱりやめよう。

自分とこの衣装撮影についてはもう少し深く考えよう
アドバイスや意見があったら声をあげてください.特にモデルさん。当事者の声を聞きたい
[PR]

by jyurijyuriko | 2012-12-06 19:07