春に…

e0258023_0421122.jpg

「春に」ッて曲を思い出す。

その曲の
「あの空のあの青に手をひたしたい」
「地平線の彼方へと歩き続けたい.そのくせこの草の上でじっとしていたい」
ッて歌詞が好きで
特に「地平線の〜」のコーラスゎぐぐぐぅってきて.しかも綺麗で泣きそうにすらなる。

「声にならない叫びとなって.込み上げる…この気持ちはなんだろう」

この曲を歌うにあたって.【もどかしい】ッて意味を調べて.それがどんなものか考えもしたのを覚えてる。

春のむずむず感。

もどかしさと言うものはすぐに理解したけれど
春のもどかしさ。それを意識して感じるようになったのはほんの数年前.ある人に出会ってからだと思う。

むずむず.今年もしてる。



先週ゎワタワタして疲気味なのですが…
今週ゎ少しPCと向き合わねばならぬのですが…

それが過ぎたらゆっくり春を感じる時間があるかなぁ

ゆっくりのんびり.ぽわんとしていたいとも思うのだけど
春はアナタに会いたくなる

いままさに
『僕はもどかしい』

写真についてもそんなトキ
[PR]

by jyurijyuriko | 2012-04-03 00:42